【アイユのマレーシア生活】マレーシアで親子留学!子どもの学校ってどんなところ?vol.24

こんにちは!アイユです。最近話題の親子留学。弊社でも長期休暇を利用して親子留学をされる方を多くご案内しています。そして先日、PRIMROSE HILLというインターナショナルスクールに見学に行ってきました。

S__11837442

外観からもうとっても可愛い〜♡!!! 気分が上がります。入り口にはカメラ付きインターフォンがあり、まずはインターフォンを鳴らして先生を呼びます。セキュリティ体制もしっかりしているので安心です。

学校内はピンクやブルー、グリーンなどの壁紙と飾りでいっぱいですが、清潔感もしっかりあります。S__11837449.jpg

学校内の至る所に、子ども達の作品があります。S__11837446.jpg

絵の具だけでなく色紙も使っている子もいて、とってもユニーク。美味しそうなアイスクリームもありました♡S__11837447.jpg

すぐ近くに絵の具やペンなどがずらっとならんでいたので、きっとこれで書いたんだろうなと。子ども達がはしゃぐ様子が、容易に浮かびます。S__11837444.jpg

 

学校はショッピングモール内にあるので、お砂場遊びも室内です。クレーン車やバケツ、お水などもあったので、お城を作ったり、トンネルを作って水を流したり…なんてことも出来そうです。わたしは外で遊ぶのが大好きだったので、自分の幼少期を思い出します。S__11837448.jpg

そして隣にはかわいらしいおままごとスペース♡よく、お買い物ごっこやママさんごっこをしたっけな…と、懐かしくなりますね。小さいながらに奥さん役をやって、「あなた」と、旦那さん役の男の子に言っていたのを思い出し、思わず笑ってしまいました。笑 S__11837445.jpg

そのほかにもレゴブロックや積み木などがたくさん!自由時間だけでなく授業として使っているようです。レゴは企業研修やアイスブレイクなどでも最近使われていますが、幼いころにやっておくと、これをこうしたらこうなって・・・と、色んな組み立て方式の想像力を養われるのかなと思います。S__11837451.jpg

そして私がいちばん感動したのがこちらのシャンデリア。可愛いすぎます♡S__11837450.jpgプリムローズは、イギリスを本拠点としている学校です。最近よく耳にする、アクティブラーニングを取り入れています。通常の講義制ではなく、多岐に渡るアクティビティを通じて様々な刺激を与える事によって、自然と知識やコミュニケーション能力を身につけていきます。一方、読み書きといった座学もしっかりと力を入れている授業風景も見られました。

私は経験がしたことのない空間だったので、子どもたちと思わず楽しみながら、見学をさせていただきました。

お子さんたちの顔写真は禁止との事だったので、気になる方はプリムローズのInstagramをご覧ください。

そして気になるお値段について。

料金は滞在先や空港送迎の有無、申込時期などによって多少値段が前後しますが、マレーシア親子留学の相場は1週間お子様と親御さんの計2名で27万円前後〜となっています。

こちらには、授業料(お子様のインターナショナルスクールと親御さんの語学学校)、滞在先、空港送迎、24時間緊急時サポート、現地サポート、アレンジ費用が含まれており、別途、航空券や海外保険の手配、食費がかかってきます。

 

弊社ではその他にも、長期のインターナショナルスクールご案内や移住サポートなども行っています。視察手配も可能ですので、ご関心ある方は是非、お問合せください♡ご家族に合ったパッケージプランをご提案出来れば幸いです^^

 

Ayu

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中