【アイユのマレーシア生活】近隣諸国の料理も美味しいマレーシア!インドネシアの激辛ごはんに挑戦!vol.30

こんにちは!アイユです。先日、インドネシアの激辛料理を食べてきたのですが、ヒーヒー言うとはまさにこのこと!それでも辛さの先にある美味しさにはまってしまいました😂

その名もAyam Bakar(アヤム バカー)。

思い出しただけで唐辛子の匂いがする気分です🌶

右側にある黒いソースはサンバルソースと呼ばれるもので、これがほんとにほんとに辛いんです💦

が、やはりクセになる味❤️

マレーシアにはインドネシア人も多く住んでいます。クアラルンプールの中心地から少し離れるとインドネシア人街があったり、その隣にはアラブ系のスモールタウンが出来ていたり。

インドネシア語とマレーシア語は同じ言われますが、よく聞いてみると実際はかなり違います。

例えば車。マレー語ではKeleta(クレタ)、インドネシア語でMovir (モビュー)と言います。
が、おもしろいのが、インドネシア語でKeletaは電車を意味します。同じ言葉でも意味が違うのは、なんだか不思議!ですが、マレーシアのルーツはインドネシアなので、長い時間をかけて、マレーシア語が発達していったといえます。
まだまだ驚くこと、学ぶことばかりです🎓
ということで今回は、インドネシア料理についてでした😊
Ayu

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中