【アイユのマレーシア生活】マレーシア海外就職で英語力は必要?使用頻度とレベルはどのくらい?vol.41

こんにちは!アイユです。

マレーシアでの海外就職に英語は必要か?という質問に対する私の答えはYESです。コールセンターや飲食店でのお仕事等では英語は不問と言われていますが、よりローカライズしたビジネスを実現したかったり、ビジネスを作っていく、クライアントを作っていくお仕事をしている場合、英語は必須といえます。マレー語、中国語も話せたら便利だと思いますが、何せ多国籍・多人種のこのマレーシア。英語がいちばん求められるのではないかなと思います◎

では、どのくらいの「英語力」が必要になるのでしょうか?

私の職場では、中級レベル以上、必要といえます。もちろん、私たち日本人スタッフも、うまく表現出来ないもどかしさを日々感じていますし、これまで何度も失敗してきました。なので、「英語が出来ないから不採用」といった考えは一切ありません。最低限、どんなに拙い英語力でも必死に伝えようとする姿勢が見られるかどうかが、とっても大切です。

とはいえ、英語が話せなければ、ビジネスは何も進みません。

逆の立場になってみれば、容易に想像がつくと思います。相手が日本語を全く話せなくて、知らない母国語で「投資してくれ!」と言われても、何も理解できないですよね。

普段、オフィス内でのコミュニケーションは日本語1割、英語9割といったところでしょうか。留学事業のお客様や代表とのやり取り、クライアントが日本人の場合はもちろん日本語ですが、ひとりでもローカルスタッフがいれば英語になります。

日本人クライアントやインターンシップ生など、英語がわからない場合は適宜、日本語訳をして会話をしていきます。その逆もまた然りで、英語が分からないマレーシア人にはマレー系や中華系のローカルスタッフが通訳をすることもあります。

とってもユニークというか、カオスな状況に、ふと笑いが込み上げることもあります(笑)
英語力不問の求人もありますが、もしその後の転職やキャリアも考えたいのであれば、英語力は必須です。
マレーシアで海外就職をお考えの方はご参考ください😊
Ayu

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中