【アイユのマレーシア生活】自分が経験して思う、海外就職の向き不向き。vol.47

こんにちは!マレーシアで新卒海外就職をしたアイユです。

いつもブログやインスタグラム、Facebookなど多方面からメッセージをいただき、ありがとうございます♥️インスタグラムはくだらないものばかりアップしていてすみません。このブログもグルメ化しつつあるので、今日は少しマジメなお話をしようと思います。

海外就職のご相談をくださる方の多くは、「新卒で海外就職をしたい!」「キャリアチェンジとしてマレーシアでの海外就職に試したい!」という思いがあるように見受けます。現に弊社への問合せや各人材会社への問合せも増えているようで、海外就職というキャリアが少しずつ選択肢として選びやすくなってきたのかなと思います。

S__14032900.jpg

たくさんの方とお話いただくなかで、海外就職の向き不向きが何となく、みえてきました。厳密に言うと、海外就職を実現した方の多くの方の傾向とも言えるかもしれません。

それは

「やってみたい!」という強い気持ちがある

ことです。

いちばん大切なのは、「やってみたい!」という気持ちがあるかどうかだと思います。「挑戦する気持ち」といえるかもしれません。まわりが何と言っても行くんだ〜!というくらいの意思がある方は、どんなに現地で苦労してもその生活をもはや楽しんでいます。

自分の意志でマレーシアに来られている方の多くは、マレーシアの黒い部分も白い部分も見ています。そしてご自身も失敗を繰り返しながら、苦労も重ねているのでしょうが、それを苦痛ではなくプラスに捉えています。

なので、よく「マレーシアの嫌いなところ」や「マレーシア海外就職のデメリット」を聞かれますが、懸念事項として挙げることは出来ても、「何事もなんとかなる」と思っているので、実際デメリットとは思っていないケースが多いです(笑)

S__14032899.jpg

一方で、不安要素が無くなったら渡航しようかな…」という方は正直、向いていないと思います。不安があることを否定しているわけではありません。私も医療や結婚、キャリアのことなどたくさん不安はありました。でも、「これってどうするんだろう?」と思う懸念事項をピックアップしたうえで、どんな方法がマレーシアにはあるのかを見つけたり、考えることの方が大事なんじゃないかな〜、と。

マレーシアに行く前から不安が解消されたり、課題が解決されるなんてことはありませんし、考え始めたらキリがないと思います。それに、渡航前には考えもしなかった問題が勃発しつづけるのが現実です(笑)それを楽しめるかどうかで、向き不向きが分かれるのかもしれません。

 

最後になりますが、「マレーシアに来てどんな生活を送りたいのか?」「何かやってみたいことは何か?」を考えてほしいなと思います。わたしには、「こんな生活を送って、こんなことをしたい!」というのが学生時代からずっとあり、それを今、日々の生活や仕事で、大好きなマレーシアで実現しています。

具体的でなくても、なにかご自身のやりたいことを持っていると、海外で働くチャンスも巡ってくるのではないでしょうか?

 

Ayu

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中