【アイユのマレーシア生活】今だから振り返られる!ボンビーガールに出演して思うこと。vol.46

こんにちは!アイユです。

これまでの投稿写真を見てお気づきの方も多いかと思いますが、2017年8月29日放送の日テレ「幸せ!ボンビーガール」のマレーシア移住特集に出演した「あおい」は私、アイユです。「あおい」が本名で、「AYU(アイユ)」はマレーシアネームになります。

いまさらではあるのですが、テレビに出てから弊社や個人ブログへの問合せも格段に増え、日本では着々とマレーシアの認知度が高くなってきているなと思います。日テレ様様です、ありがとうございます。

私は普段、テレビはドラマしか見ないのですが、なぜか鈴木砂羽さんのトイレコーナーだけは知っていて(笑)1年間のマレーシア留学していたので、現地での生活費など大体の金銭感覚や、先々のスケジューリングもわかっていましたし、「大好きなマレーシアの魅力を少しでも知ってほしい」「日本から離れて暮らす自分の生活を家族や知人にも伝えたい」といった思いから、少しでもお役に立てればと思い、引き受けさせていただきました。

自分が想像していた以上の準備が、テレビ番組の制作には必要であることを知り…わたしの周囲にはテレビ局や新聞社など、報道関係に就職する人が多かったので、みんな体調は大丈夫かしら…なんてことを考えていました。

撮影中感じたのは、「ストーリーが少しずつ組み立てられている」ということです。どんなふうに話を持っていって、どう振るのか。みなさんのチカラによって生まれる「流れ」を実感して、終始、感動していました。その一方で、口が震えるくらい、緊張もしていました。「自然体過ぎ」と皆さんには突っ込まれましたが。笑

普段何気なく見るテレビ番組のうらには、何人もの人が動いて、これだけの時間や見込みをかけていることを知って、まだまだ自分が見てる世界は小さいな〜と。そういう意味でいうと、幅広くみたつもりでいた就職活動も、ほんとに、自分の経験から基づいて減縮された、ほんの一握りの選択肢だったんだなと思います。

ですが一方で、マレーシア留学を経験したおかげで、「日本で就職」「マレーシアで就職」2つの選択肢を持つことが出来たのだと思います。

留学相談でお話をしていると、「テレビ見ました」というお客様がいらっしゃったり、「テレビを見て海外就職・移住を決めました!」という声も多くいただき、本当にうれしい限りです。そしてわたし自身、マレーシアに来たことで、有名テレビ番組出演という経験が出来ました。

たくさんのご縁に、本当に感謝しています。

インターネットでも見れると聞いたので、みなさんもぜひぜひ、見てみてください。

Ayu

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中